サックスを落としてしまったことー楽器への影響ととりあえず確認すること

こんにちは。
東京サックスポータルです。

大切にしているサックスを不慮の事故で壊してしまうと、楽器以上に心が傷つきます。

私も過去にケースにロックをかけないで持ち上げた際に、楽器が床に落ちてしまい音が鳴らなったことがありました。。。
思い出しただけで胸が締め付けられる思いです。

楽器に強い衝撃があるとどのような影響があって、何を確認すべきか書いてみます。

ダメージの深刻度

楽器を落としたりぶつけたりすると次のようなダメージがあります。

  1. エクボ
  2. 机の角などにぶつけたときに小さな凹みができます。ベルやU字管の小さなものはさほど演奏上は影響はありません。
    口に近い場所にエクボができてしまうと音色に影響を与えます。

  3. キーポスト曲がり
  4. 楽器を横倒ししてしまったり、キーポスト自体をぶつけてしまった場合にキーポストが歪みます。キー操作に難がでたり、タンポがずれてしまうなど音が鳴らなくなる症状がでます。

  5. 管体の曲がり
  6. こちらもトーンホールをタンポがしっかりふさげなくなり、音が鳴らなくなることがあります。程度によって吹奏感も変わります。

とりあえず最低音をチェック

楽器をぶつけたり、落としたりした場合は、まず、最低音を吹いてみましょう。これは全てのトーンホールがふさがらないと鳴らないためです。
鳴らない場合、すぐに楽器店に修理を依頼しましょう。鳴っていても念のため点検をしてもらうほうが無難です。

楽器は傷つくもの

楽器を傷つけてしまうとものすごく後悔してしまいます。
「あのときしっかりケースを閉めていれば」とか「周りに気をつけていれば」といったような気持ちで心がいっぱいになります。
もちろん、十分に気をつけて事故を起こさないことが大事ですが、起こってしまったことは仕方がありません。
楽器は多少は傷つくものですので、大きな故障でないようでしたら、さくっとリペアマンに確認してもらってすっきり練習に取り組みましょう。

事故防止のために「サックスを壊さないようにするためにー落下防止対策ー」というページも追加しました。参考にしてみてください。


「サックスを落としてしまったことー楽器への影響ととりあえず確認すること」への1件のフィードバック

  1. 私も今日落としてしまいました…(´△`)↓
    ちゃんと音は出たんですけど、低いドの音が高いドの音になってしまっていて…すごくショックでした!
    ショックで、塾に行けないし、これから先輩たちの目を見るのが辛いです。
    楽器は大切にしなければならないものとは分かっていたんですけどね…
    今度、先輩に楽器を見てもらおうと思います。落とした瞬間楽器よりも自分の心が傷つきました。これからは今まで以上に、楽器を大切にしよと思います。
    上に書いてあるとおり、次の部活で確認してみますね。
    ためになりました。ありがとう誤差います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です